少人数制 ハンドドリップセミナーについて

店頭でスペシャルティコーヒーを焙煎・抽出していると、お客様から「自宅でコーヒーが上手く淹れられない」「ハンドドリップで淹れてみたいが難しそう」などよく聞かれます。そこで、BUCKLE COFFEEでは美味しく淹れられるハンドドリップセミナーを4月から開始しています。ここでは簡単に美味しく淹れるための4つのコツを紹介したいと思います。

[自宅で淹れる時に準備するもの]
粉23g(細挽き、抽出量230CC)、細口のドリップポット、ドリッパー、サーバー、ペーパーフィルター、はかり。

[目次]

1. コーヒーを美味しく淹れるために「約30秒蒸らす。」

2. コーヒーを美味しく淹れるために「500円サイズの円を描くようにお湯を注ぐ。」

3. コーヒーを美味しく淹れるために「お湯を注いでいる時の水位を一定に保つ。」

4. コーヒーを美味しく淹れるために「目標の抽出量に達したらドリッパーを外す。」

 

1. コーヒーを美味しく淹れるために「約30秒蒸らす。」

焙煎したコーヒー豆には脂質(油分)が20%程度含まれています。蒸らしをしないでお湯を注いでしてしまうと油分が邪魔をしてしまい、美味しいコーヒー淹れられなくなります。そこで「粉全体を約30秒蒸らす」事によりコーヒー成分を余すことなく抽出できて美味しく飲めます。

 

2. コーヒーを美味しく淹れるために「500円サイズの円を描くようにお湯を注ぐ。」

30秒蒸らし終わったら「500円サイズの円を描くように」お湯を注ぎます。この時ドリッパーの端にお湯がかからないように注意して注いで下さい。端にお湯をかけてしまうと、えぐみまで抽出されてしまうからです。

 

3. コーヒーを美味しく淹れるために「お湯を注いでいる時の水位を一定に保つ。」

抽出している時にお湯を一定の水位に保たなければ、日によって入れた味が安定しなくなります。例えば「ドリッパーの7分目の水位を保つ」など目安をつくって抽出すると必ず安定して美味しいコーヒーが淹れられます。

 

4. コーヒーを美味しく淹れるために「目標の抽出量に達したらドリッパーを外す。」

美味しいコーヒー淹れるための最後のポイントは「お湯は出しきらない」です。お湯を出しきってしまうと渋みや雑味が一緒に抽出されてしまい、後味がクリアにならなくなります。目標の抽出量230CCに達したらドリッパーを外しましょう。

 

今回は4月から始まった少人数制ハンドドリップセミナーで美味しく淹れるためのコツを紹介しました。BUCKLE COFFEEのセミナーでは初めての方も楽しく学べるよう「コーヒーとは何か?」という事から、4つのドリッパー(ハリオV60、コーノ、メリタ、ボンマック)を使いそれぞれ抽出したコーヒーを飲んで味の違いを実感できる内容となっています。皆様のご参加、心よりお待ちしたしております。

BUCKLE COFFEE(東京都・大田区・東六郷)では新鮮で美味しいスペシャルティコーヒー豆を自家焙煎で多数取り扱っております。店頭では自家焙煎豆の販売とドリンクのテイクアウトも行っています。一杯一杯ハンドドリップやフレンチプレスで丁寧に抽出していてアイスコーヒー、ホットコーヒー様々な種類を飲めます。皆様のご来店、通販でのご注文を心よりお待ちしております。

BUCKLE COFFEE(東京都・大田区・仲六郷・糀谷・蒲田・西蒲田・新蒲田・大森 エリア)スペシャルティコーヒー 通販

http://www.bucklecoffee.com/

コーヒー片手に蒲田散歩①

店頭でスペシャルティコーヒーを焙煎・抽出していると、お客様から「この辺りでオススメのお店・スポットはありますか?」とよく聞かれます。そこで、BUCKLE COFFEEがある東京都 大田区 東六郷 仲六郷、蒲田、東蒲田、新蒲田エリアで美味しいコーヒーを片手に巡れるオススメスポットを紹介したいと思います。

今回のスペシャルティコーヒーは、黒糖のような甘みが特徴の「バックルコーヒー ブレンド」を片手に巡って行きたいと思います。

[目次]

1. 大田区の観光ならまずはココ「観光情報センター」

2. オーケストラやオペラが鑑賞できる「区民ホールアプリコ」

3. 羽根付き餃子三大店の一つ「歓迎本店」

 

1. 大田区の観光ならまずはココ「観光情報センター」

BUCKLE COFFEEでバックルコーヒー ブレンドを購入したら右に曲がり、一つ目の信号を右に曲がって商店街をまっすぐ進みます。5分程で第一京浜国道にあたるので横断歩道を渡り、さらに進むと京浜急行線の高架があるので高架をくぐってすぐ左に曲がります。高架沿いにまっすぐに進んで約10分程で到着するのが最初に紹介する観光情報センター(京急蒲田駅ウィングキッチン 中2階)になります。
大田区内、近隣観光地の案内はもちろん、日本文化体験を楽しむことができます。日本でのマナーや折り紙、簡単日本語講座なども実施しており予約無しで参加できます。区内で評判のスイーツや工芸品等のお土産も購入する事が出来ます。季節を感じられるワークショップや展示も行っているそうなので、大田区在住の方も訪れてみてはいかがでしょうか。
大田区観光情報センター URL : https://tokyoactivity.com/ja/

 

2. オーケストラやオペラが鑑賞できる「区民ホールアプリコ

観光情報センターを出たらJR蒲田駅に向かって歩くこと約10分、大田区民ホール・アプリコに到着です。アプリコは地下1階(展示室、小ホール)から地上3階の大ホールなどを備えている巨大な区民ホールです。大ホールでは有名な指揮者によるオーケストラの演奏やオペラなどが定期的に開催されています。
区民ホールアプリコ URL : http://www.ota-bunka.or.jp/facilities/aprico/tabid/177/Default.aspx

 

3. 羽根付き餃子三大店の一つ「歓迎本店」

最後は食べ物で閉めましょう。区民ホールから約5分程で羽根付き餃子で有名な歓迎(ホアンヨン)に到着です。おすすめは羽根付き餃子で値段は5個入ってなんと300円!安くてとても美味しいですよ。他にも玉子炒飯、かに玉、昔ながらの醤油ラーメンなど豊富なメニューがリーズナブルな値段で食べれます。ぜひ一度お立ち寄りください。

 

お帰りは約3分程歩いてJR線の蒲田駅から帰るのが近くて便利です。
今回はBUCKLE COFFEEのオススメスポットとして蒲田、西蒲田、新蒲田、仲六郷をピックアップしました。他にも近隣でオススメの場所があれば紹介していこうと思います。

BUCKLE COFFEE(東京都・大田区・東六郷)では新鮮で美味しいスペシャルティコーヒー豆を自家焙煎で多数取り扱っております。店頭では自家焙煎豆の販売とドリンクのテイクアウトも行っています。一杯一杯ハンドドリップやフレンチプレスで丁寧に抽出していてアイスコーヒー、ホットコーヒー様々な種類を飲めます。皆様のご来店、通販でのご注文を心よりお待ちしております。

BUCKLE COFFEE(東京都・大田区・仲六郷・糀谷・蒲田・西蒲田・新蒲田・大森 エリア)スペシャルティコーヒー 通販

http://www.bucklecoffee.com/

片手にコーヒー蒲田散歩②

こんにちはBUCKLE COFFEEの石山です。
店頭でスペシャルティコーヒーを自家焙煎・抽出していると、お客様から「この辺りでオススメのお店・スポットはありますか?」とよく聞かれます。そこで、勝手にBUCKLE COFFEEがある東京都 大田区 六郷から自転車やバスで気軽に行けるエリアで美味しいコーヒーを片手に巡れるオススメスポットを紹介したいと思います。

今回のスペシャルティコーヒーは、BUCKLE COFFEEの顔 「 BUCKLE BLEND」を片手に巡って行きたいと思います。

[目次]

  1. ものづくりの町は昔から「日本専用ディーゼル機関発祥地」
  2. 服飾関係の聖地「ユザワヤ」
  3. ディープな一面がのぞける「バーボン通り」

1,ものづくりの町は昔から「日本専用ディーゼル機関発祥地」

この地で、大正10年に新潟鐵工所蒲田工場が建設され、日本初の船舶用ディーゼル機関が誕生しました。その後、昭和後半に群馬県へ工場は移転され同地は公団に売却されました。現在は、団地が住宅等が立ち並ぶ中、ひっそりと石碑が建てられています。何か、博物館や展示物等の目立つものは無いのですが、ひっそりと佇む石碑を見ると不思議とここで一つのモノづくりの歴史があったんだと感じます。

2,服飾関係の聖地「ユザワヤ」

「蒲田」の話を知人にすると、「ユザワヤあるよね」というワードを聞くことが有ります。私は町にユザワヤがある事が当たり前だったので高校生くらいまでは気になりませんでした。しかし、通学等で他の町に行く機会が増えていくと一つの地区にいくつもの館が混在するユザワヤの凄さがわかりました。布類がある建物は豊富な布類が、工芸類の建物は無数の材料や模型があります。きっと手工芸に興味のある人は半日くらい楽しめるでしょう。

 

3,ディープな一面がのぞける「バーボン通り」

ユザワヤから5分ほど歩くと線路高架下に怪しげな小道があります。ここはうなぎにやきとん、レバー等お酒に合いそうな食事を出す小さなお店が連なる通りです。初めての人は、入るのに少し勇気がいるかもしれませんがものは試しで飛び込んでみて下さい。下町感を楽しめるはずです。

お帰りはJR蒲田から帰るのが近くて便利です。
今回はBUCKLE COFFEEのオススメスポットとして蒲田をピックアップしました。他にも近隣でオススメの場所があれば紹介していこうと思います。

BUCKLE COFFEE(東京都・大田区)では新鮮で美味しい自家焙煎スペシャルティコーヒー豆を多数取り扱っております。店頭では焙煎豆の販売とドリンクのテイクアウトも行っています。一杯一杯ハンドドリップやフレンチプレスで丁寧に抽出していてアイスコーヒー、ホットコーヒー様々な種類を飲めます。皆様のご来店、通販でのご注文を心よりお待ちしております。

BUCKLE COFFEE(東京都・大田区)スペシャルティコーヒー 通販

http://www.bucklecoffee.com/